チャリティバザーの収益一部を8月災害被災者への義援金として

  • 2015.02.09 Monday
  • 14:32
2月9日、ふくちやま福祉会後援会が取り組んだチャリティバザーの収益の一部を
昨年8月の豪雨被害のみなさんへの支援金として活用していただきたいと
野本副会長が、松山市長に直接手渡しました。
いつも資源回収やバザーをはじめ、お世話になっているみなさんが被災されたこともあり
後援会では、義援金として寄付することとしていました。
当日は、市長さんからも「貴重な資金を寄付いただき感謝します。みなさんによろしく
伝えてください」との謝意をいただきました。

コメント
コメントする